--/--/-- スポンサー広告   EDIT  TOP
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012/10/31 ベビー用品 COMMENT(0)  TB(1)  EDIT  TOP
いつもは食料品や日用品の買い物はEsselungaに行くことが多いのですが、
今日はSimoの仕事用スーツのお直しを引き取りに行くついでに、Auchanで買い物をしました。

ついつい寄ってしまうベビーグッズのコーナーで、
買おうと思っていた哺乳瓶やオモチャの消毒グッズ(sterilizzatore)を見つけました。
こちらではコンセントで使うものやレンジ用のものがあるのですが、
手軽に使えそうなレンジ用を購入。
Tigexというフランスのブランドのものでした。
哺乳瓶は産まれてみてから買えばいいと思いつつ、念のため先日1つ購入してしまいました。

写真の下にあるのは、赤ちゃん部屋用のナイトランプと温湿度計。
これは電気や工具のあるコーナーでたまたま見つけました。
なるべく無駄な物は買わずに・・と思ってはいるのですが、
ついつい色々と買ってしまいます(笑)

P1080743_convert_20121101022841.jpg
スポンサーサイト

2012/10/30 買い物 COMMENT(2)  TB(0)  EDIT  TOP
週末からグッと冷え込んだミラノ。
体調管理には気をつけていたのに、昨晩早速ひどい風邪をひいてしまいました・・。
今朝には治っていたので良かったのですが、昨日は夕方やけに肩が凝るなあと思っていたら、
夜Simoが帰宅する頃には首までだるくなってきたので、
ようやく風邪だと分かり8時過ぎにはベッドに入りました。
ただ、そこからが大変・・。
肩と首、そしてなぜか顔のアゴのライン(骨の辺り)まで、
あまりのだるさ(痛み?)に全く眠れず、辛さで涙が出てきました・・。
その後30分ほど苦しんでから、スーッと15分ほど寝ることを繰り返し、
午前1時半過ぎになり、ようやく朝まで通して眠ることが出来ました。
あまりの辛さに、救急病院に行こうかと何度も考えたのですが、
なんとなく「もう少ししたら普通に眠れるかも」という気持ちが何度もよぎり、
ベッドを出て、Simoに車を運転して連れていってもらう決心が出来ず・・。
(行ったからと言って、待つ人の多さによってはすぐに診てもらえないかもしれないし・・)

今朝は体調は良くなっていたものの、なんとなく体が弱っている感じがしたので、
本当は銀行へ行ったりする用事があったのですが止めて、一日家で暖かくして過ごしました。
明日は薬局へ行って、妊婦さんでも飲める痛み止めを念のためもらっておこうと思います。

夜中だるさに苦しんでいる間、私が痛みで眠れないことからストレスを感じることで、
赤ちゃんが酸欠状態になったりしないだろうかと、それだけがずっと心配だったのですが、
私の苦しみをよそに、ずっと元気に動いていました(笑)
今日も普通に胎動があったので、良かったです。

写真はお母さんが日本から持ってきてくれた妊婦用のタイツ。
写真だと分かりにくいのですが、左から灰色、黒、そして黒のギンガムチェック柄です。
こちらでも妊婦服の置いてあるベビー用品店で探してみたのですが、
Kiabiという洋服屋さんでは私のサイズは早くから(9月くらいから)売り切れ、
Prenatalではレギンスや薄手のストッキングはあったのですが、
厚手のタイツは見かけませんでした。

この冬も寒そうなので、このタイツにジーンズを重ねるなどして乗り切ろうと思います。

P1080740_convert_20121031033404.jpg
2012/10/26 生活 COMMENT(0)  TB(0)  EDIT  TOP
数日前から胎動の頻度と活発さが急に増して、驚いています・・。
昨晩はあまりに動くので、逆に何かで苦しんでいるのかもしれないと心配になり、
救急病院に行ったほうがいいのかと真剣に考えたほどです(笑)
今日もたくさん動くので、本を読んでいた手を止めてしばらくお腹を見つめていたら、
外からでも動きがよく確認出来ました。
大体感じるのはお腹の左下や上部なのですが、他の部分で胎動を感じることもあるので、
もしかしてお腹の中でグルグル回っているのかも?
エコーで赤ちゃんの様子を見て確認が出来ない分、
胎動を感じる度に嬉しくて微笑ましくて、話しかけたり、撫でたりしています。

あと、3週間ほど前から時々右足の付け根辺りの骨に痛みを感じていたのですが、
月曜日辺りに痛みがひどくなり、歩行時やベッドで寝返りを打つ時にも痛みを感じていました。
このまま歩けなくなってしまうのではと、これまた心配になったのですが、
ふと思いつき一昨日の夜に寝る時の足の位置を少し変えてみたら、痛みがすっかり消えました。
ここ1、2ヶ月くらいはお腹の重さで(?)自然に寝返りを打つことが出来ず、
夜中に暑さなどで目が覚める時に、よいしょと反対側を向いて寝ることが多かったのですが、
安眠しやすいというシムスの体位で寝ているうちに、
恐らくいつの間にか下にしていた右足に変な負担がかかってしまっていたよう。
痛みが消えた前日の夜、右足を下にして寝る時にピンと足を伸ばしていたのが多分良かったようです。

あと、痛みはさておき、妊娠中の安眠のためのポイントとして、
足を高くして寝たり、寝る前に軽くストレッチをするのも良いそうです。
妊娠が進むにつれて、体にこういった不調が出てきたりしますが、
工夫をして頑張って乗り切っていこうと思います。
2012/10/23 検診・検査 COMMENT(4)  TB(0)  EDIT  TOP
母の滞在中の11日、Curva glicemicaと呼ばれる妊娠糖尿病の検査を受けてきました。
場所は毎月血液・尿検査を受けているCDI。
丁度10月の血液・尿検査を受ける時期だったので、それも合わせて行いました。

妊娠中は高血糖になりやすく、特に妊娠20週以降に妊娠糖尿病にかかる妊婦さんが多いそうで、
こういった検査をして、お腹の赤ちゃんへの影響を防ぐことが大事だそうです。

この検査では、まず朝ご飯を抜いた空腹時に血糖値を計り、
その後すぐにシロップを1瓶飲みます。
それから1時間後、そして2時間後に再び血糖値を計り、検査は終了です。
シロップを飲んだ後から検査終了までは、お手洗いに行く以外は動き回ることが許されず、
お水も飲んではいけないと言われました。
幸いお母さんが一緒に居たので、ずっとお喋りをしながら検査が終わるまで待ちました。

17日に検査の結果が出たので、今日先ほど先生に結果を見てもらったのですが、
全て問題はなかったようで一安心。

次は来週先生に連絡をして、11月分の診察を受けに行きます。
11月はエコーはしないそうで、赤ちゃんの様子を見ることが出来ないので残念・・。
お母さんが来てすぐの土曜日に、Bimbinfieraに行ってきました。
午前10時に開場とのことで、開場と同時に入れるように早めに家を出たのですが、
開場近くのLinate空港を過ぎた辺りからひどい渋滞・・。
到着してからも、入場券を購入するための人の行列や
赤ちゃんとベビーカーを持って待つ人たちの人混みで、入口付近はごった返していました。
午前11時過ぎくらいには大分入口で待つ人は減っていたようなので、
開場と同時ではなく、少し遅めくらいに行った方が良かったのかもしれません。

中へ入ると、まずは入口でサンプルやパンフレットなどの入った紙袋がもらえました。
他の見本市と同様、中は小さなブースが並び、
ベビーに関する商品の宣伝をしていて、実際にその場で購入することが出来ます。
私は既にミラノ市内や近郊で色々なお店を何度も見に行ってしまっていたせいか、
新生児用の物で目新しい物は特になく、また妊婦用のグッズに関してはほとんど見かけませんでした。
子供用の遊び場や催し物がとても充実していたので、
歩けるくらいの子どもがいる家族の方が、より楽しめるように感じました。

という訳で、せっかく行ったのですが、
お昼過ぎにはもう全てのブースを見終えて、早々と会場を後にしてしまいました・・。
赤ちゃんが産まれて歩き始める頃に、また来たいと思います。

CIMG0074_convert_20121020052154.jpg
会場の様子
2012/10/20 買い物 COMMENT(0)  TB(0)  EDIT  TOP
母が来てからは、日本から買ってきてくれた犬印妊婦帯が大活躍でした。
これは柔らかいパイル地の妊婦帯とサポートベルトがセットになっていて、
必要に応じて両方付けたり、どちらかのみを付けたりと使い分けることが出来ます。
例えばたくさん歩く外出時は妊婦帯+サポートベルト又ははサポートベルトのみを着用、
そして家に居る時や就寝時は妊婦帯のみを付ける・・というように私は使っています。

イタリアでも妊婦帯やサポートベルトはベビー用品店などで買えるのですが、
色柄は無地の白のみで、生地も少し固めの実用的なものしかなく、
この犬印の製品のような心地よいつけ心地のものは今まで見かけませんでした。
何より、付けた瞬間になんとなく重く感じていた腰痛が緩和されたのにはビックリ。
日本だと可愛いデザインの物がとても豊富だし、値段もイタリアより安い物が多いので、
これは買ってきてもらって良かったと心から思いました。

P1080739_convert_20121019154241.jpg
2012/10/19 生活 COMMENT(0)  TB(0)  EDIT  TOP
2週間ほどミラノに滞在していた母が一昨日日本へ帰国し、また普段の生活が始まりました。

母の滞在中は毎日外食をしていたため体重の増加が心配でしたが、
観光に買い物にと歩き回っていたせいか、思った程体重は増えずに済みました。
それでも現在妊娠27週目で、今のところ10.7キロ増。
妊娠後期に体重がグンと増えると聞いているので、
お腹の赤ちゃんのためにも、そして自分自身の安産のためにも、
今後は特に気を引き締めていかないと・・。

ミラノはだいぶ寒くなってきたのですが、
妊婦のためか暑くて汗をかいて夜中何度か起きてしまうことがよくあり、
寝るときの温度調節が難しいです。
Simoやお母さんは夜寒いと言うのですが、
私は暖房を入れずシーツ一枚で寝ても暑くて目が覚めてしまうので、
予め就寝時にパジャマのボトムも脱いでベッドに入っています。
ようやく蚊に悩まされることはなくなりましたが
(私の代わりにお母さんが滞在中よく刺されていて可哀相でしたが・・)
これが真夏に出産の妊婦さんだったらどんなに暑くて大変だったろうと思います。

たくさん歩いていて、少し強めのお腹の張りを感じたことは数回あったけれど、
その他は問題なく、10月ももう終わりに近づいています。
妊娠生活がただただ長く感じてしまい、皆が言うほど楽しいことばかりではなかったけれど、
(全く問題なくここまでこれたので、それだけでも幸せと思うべきかもしれませんが・・)
ふと気付けば、いつの間にか来週で妊娠生活も末期に突入。

ほんの数日前までは、出産の時の痛みについて時々考えては不安を感じていたのですが、
不思議なことに、今は自分の痛みよりも、
ただ元気で健康な赤ちゃんが産まれてくれれば良いと思えるようになりました。

妊娠生活もあと少し、出来るだけ穏やかに楽しい気持ちで過ごしていきたいと思います。
2012/10/04 検診・検査 COMMENT(2)  TB(0)  EDIT  TOP
昨晩急に産婦人科医の先生から携帯にメールが届き、今日診察(visita 又は controllo)のために来れるかとのこと。

前回の話だと、次の診察とエコーは10月末か11月の頭頃ということだったので不思議に思いましたが、とりあえず今日の12:45に約束をして、San Paolo病院まで行ってきました。
どうやら自分で次の診察は2ヶ月後と先月言っておきながら、ただ忘れていて今月も予約を入れてくれただけのようでしたが・・。
私としては、結構先までエコーで赤ちゃんの様子を見れないと思っていたので、思いがけず今日エコーを受けることが出来て良かったです。

赤ちゃんは顔の前に手を置いていて、今回もエコーの間中とても元気に動いていました。
診察ではまだ少しだけカンジダ膣炎が残っているとのことでしたが、特に痒みなどを感じないのであれば問題ないとのことで、もう薬は使わなくて良いと言われました。

今日はこれからお母さんを迎えにマルペンサ空港まで行ってきます。
赤ちゃんの物をたくさん買ってくれたそうなので、とても楽しみです。

DSC_0233_convert_20121004214936.jpg
今日診察の時にもらった、妊娠中の食事や栄養などに関するパンフレット
2012/10/02 その他 COMMENT(3)  TB(0)  EDIT  TOP
先週ミラノ市内へ行った時に、近くへ行ったついでに日本領事館へ寄り、出生届をもらってきました。

窓口でいつ頃出産予定なのかを聞かれたので、「まだ先なのですが・・1月です」と伝えたら、「そんなに先のことじゃないですよ。1月なんて、すぐですよ^^」と言われました。

出生届2通に出生証明書訳文、出生証明書要約文、それぞれの記入方法が書かれた紙に、出生届と一緒に出す書類に関する説明書、そして海外での出産や国籍に関するパンフレットをもらいました。

子どもが外国籍を得た場合、出生日を含めて3ヶ月以内に出生届を提出しないと、日本の国籍が取得できないそうなので注意が必要です。

詳しくはこちら

DSC_0230_convert_20121002220446.jpg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。