--/--/-- スポンサー広告   EDIT  TOP
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013/02/28 ベビー用品 COMMENT(2)  TB(0)  EDIT  TOP
お母さんが日本で買ってきてくれた育児日記。

feb28P1080927.jpg

右は毎日の授乳や排便、成長などの記録、
左はパパとママの出会いから妊娠、出産、その後のイベントごとの思い出や写真
などを記録するようになっています。

毎日授乳とオムツ替えの繰り返しなので、
半日くらい記録を忘れると、もう時間などの記憶があやふやになってしまい・・(笑)
左のL'album Bebeの方も写真を貼る部分などがまだ全く追いついていないのですが、
ちょこちょこマイペースに埋めていこうと思っています。

ちなみにL'album Bebeは、こちらの本屋さんでもイタリア語版があるのを見かけました。
フランス生まれのダイアリーだそうです。
中のデザインもとても可愛いのでおススメです。
スポンサーサイト

2013/02/27 ベビー用品 COMMENT(0)  TB(0)  EDIT  TOP
昨日は昼間、オムツを取り替えているところで久しぶりにおしっこをされてしまい、
その後ようやく新しいオムツをつけたところでウンチをし、
再度オムツを替えたらまたすぐにプリプリという音が・・。
ほんの30分ほどの間に初めて3回もオムツを替えました(笑)
Masaちゃんの場合、ウンチをする時はまず目をキョロキョロさせ、
目の周りを少し赤くしながら「ゔ〜ん」と踏ん張ることが多く、
見ていてつい笑ってしまいます。

さて、ベビーカーでお出かけの時のMasaちゃんの洋服についてですが、
雪で本当に寒い日以外は頭からつま先まで隠れる厚手のコートは着せず、
肌着に洋服(それでも寒そうな時は帽子も)、それに毛布をかけ、
ベビーカーの付属のナイロンカバーを上に付けるだけの軽装で出かけています。
それも、車やモールの中ではすぐに帽子や毛布、ナイロンカバーはとってあげないと、
しばらくすると暑くて泣き出す始末・・。
これだけ暑がりさんだと、今の季節はいいけれど、
ミラノと東京の夏を乗り切れるのか心配になりますが・・。

洋服に関して言えば、もちろん前開きのものが一番脱ぎ着せしやすいのですが、
ある時お母さんも一緒に病院での検診に行った時に、
私は見ていなかったけれど、赤ちゃんのオムツ替えをしている人が近くにいたそうで、
背中開きの洋服のボタンを、サッと赤ちゃんをうつぶせにして素早くとめていたそうです。
その話を聞いてからは我が家でもその着せ方を実践しているのですが、本当に楽で、
お陰で背中ボタンの洋服も悪くないなと思えるようになりました。

ちなみに靴下はつま先のない洋服に合わせて時々はかせていますが、
ミトンは寒い日の外出時にいいかなと思いつつ、いつも持って行くのを忘れてしまい・・。
また、爪は頻繁に切っているので、Masaちゃんが顔をひっかくこともほぼないため、
残念ながら未使用です。まだ今後使う日がくるかな?

feb27DSC_1889.jpg
今日はお友達が家に遊びに来てくれました。
Masaちゃんは生まれた頃と比べてだいぶ顔がハッキリとしてきた気がします。
2013/02/26 ベビー用品 COMMENT(0)  TB(0)  EDIT  TOP
Masaちゃんが生まれてから1ヶ月と2週間が過ぎましたが、
イタリアで購入したお洋服や肌着の中で、早くも着れなくなったものも幾つかあります。
冬用のつなぎタイプの洋服だと、足の先までカバーされるものが多いのですが、
足の先がない洋服なら、もう少し長い期間着れるので良いかもしれません。
日本の新生児用のお洋服はかなり大きめに作られているので、今後もまだまだ着れそうです^^

feb26DSC_1883.jpg
昨日のMasaちゃん
日本の新生児用のお洋服を着せました。

本当は毎日洗濯機をまわすべきなのかもしれませんが、なかなかそこまでの余裕がなく、
Masaちゃんのお洋服は週に2回お手伝いさんがくる時にまとめて洗ってもらっているので、
出産前は枚数を用意し過ぎたかと思っていた洋服や肌着も、
我が家の場合は特に多過ぎると感じたことは幸いありませんでした。

毎日Masaちゃんの着替えをしていて気付いたことは、
イタリア製の上からかぶせる肌着(お股のところで留めるタイプ)が意外と使えるということ。
10月に日本からお母さんが短肌着を幾つか持ってきてくれていたのですが、
一度それで新生児用のオムツが半分脱げてしまっていたことがあり・・。
その点イタリアの肌着なら、ブカブカせずに
お股の部分でしっかり留まるのでオムツが外れる心配がありません。

出産前は、Masaちゃんが冬生まれということで、
どのくらい洋服を着せたらいいのか、お布団は何枚かけたらいいのか・・など
とても気になっていた私。
いざ退院後家で生活を始めてみると、Masaちゃんがとても暑がりなことが分かり、
(また、日本の家とイタリアの家の暖房設備の違いなどもあると思いますが)
室内温度は18、19度ほどで比較的ひんやりしている我が家でも、
昼間は半袖の肌着に洋服(日により厚めだったり薄手だったり)のみ、
夜は半袖のぴったりした肌着(イタリアの上からかぶせるタイプ)に、
5分袖くらいの薄手で大きめの肌着(日本の紐でとめるタイプ)を着せ、
それにお布団を1枚かけて一緒に寝ています。
退院後すぐ、とにかくMasaちゃんを冷やさないようにと毛布もかけて寝たことがありますが、
夜中肌着がびっしょりになるほど汗をかいてしまっていて、
赤ちゃんはこんなに暑がりなのだと驚いたものです・・。

feb25P1080916.jpg
Masaちゃんがパジャマにしている日本製の前開きの肌着(右)と
イタリアのお股でとめるタイプの肌着(左)
2013/02/25 成長記録 COMMENT(2)  TB(0)  EDIT  TOP
ここ1週間(生後6週間目)で気付いたことが幾つかあったので、記録しておきます。

*生まれてからずっと鼻の頭にあった白いプツプツが消えた
*毎日顔にできては消えていた赤い湿疹の数がだいぶ減り、できにくくなった
*以前よりも口をモグモグして舌を出したり、よだれが出ることが多くなった
*1日3回ほど機嫌の良い時によく笑うようになった
*ご機嫌の良いときにアーウーとお喋りするようになった

feb24P1080886.jpg
昨晩就寝前にパパと寝入っていたMasaちゃん。
普段Masaちゃんだけを見ているとあまり感じないけれど、
こうして他の人と一緒にいるのを見ると、まだまだ小さいなあと改めて思います(笑)
2013/02/24 ベビー用品 COMMENT(0)  TB(0)  EDIT  TOP
入院中に病院ではChiccoのブランドのオムツが支給されていたのですが、
特に肌に合わないなどの問題はなかったため、
退院後もMasaちゃんのオムツは同じものをPrenatalで買っています。

大体4、5日で1パックのペースでなくなりますが、
Chiccoのオムツは28枚入りで4.5ユーロと、他のブランドと比べ安いようです。

ちなみにサイズは生後1ヶ月経った今も新生児用のサイズ1(2〜5キロ)。
まだキツい感じはないので、次のサイズになるまでにはもう少しかかりそうです。

feb23DSC_1879.jpg
先日オムツ替えの時に珍しくゴキゲンだったMasaちゃん。
機嫌の良い時は、ニコニコしながらこうして手足をジタバタさせます。
2013/02/23 お出かけ COMMENT(0)  TB(0)  EDIT  TOP
一昨日に引き続き、昨日の午前中もちらほらと雪が降っていたのですが、
積もるほどではなく、午後にはすっかり溶けて無くなっていました。

さて、今日は土曜日。
朝のうちに市役所やガス屋さん、郵便局などへ行っておきたいのですが、
今パソコンを打ちながら膝の上でMasaちゃんの授乳中、
出かけるタイミングをうかがっているところです(笑)

夜は11時頃にはベッドへ行き、午前2時か3時頃に1度、
そして午前5時半頃に1度起きるだけで、あとは大体ぐっすりと寝てくれるMasaちゃん。
そのお陰で昼間はあまり睡眠不足を感じることもなく過ごせているのですが、
育児をする中で私が一番大変だなあと思うのは、料理と食事、そしてお出かけのタイミング。
大体は出かける予定の30分前にはオムツを替えて授乳を始め、
その後眠った頃を見計らってベビーカーにそっと乗せ、急いで外へ連れ出しています。

Masaちゃんは外の空気が好きなようで、
少々出がけに目が覚めてグズってしまっても、外に出ると収まることも多いのですが、
あまりに大泣きしてしまった場合は、外へ出ても泣き止まないことが多いので、
抱っこをしたり、再度授乳をしたりしてまず落ち着かせます。
これが自分だけの用事のお出かけなら少々遅れても構わないけれど、
お友達との約束が入っていたりすると、
念のため、もっと早めに準備して行動しなくてはいけないなと思っています。

出産していざ育児を始めてみると、
子どものいる友人たちがごく普通にこなしていた(少なくとも私にはそう見えた)ことが
実はそれぞれ結構な労力が必要だったのだと分かります。
そんな友人たちを改めて尊敬すると同時に、
私も早くもっと気持ちに余裕をもって育児をして、
みんなのように手際良く様々なことをこなせるようになりたいものです。

feb23IMG_1549.jpg
今日のMasaちゃん。昨日と今日はゴキゲンな時間が多く助かっています。
先週の話ですが、お母さんがまだミラノにいるうちにと思い、
出生届を提出しにミラノの中心部までMasaちゃんを連れて行ってきました。

こちらで準備して提出したのは:
*市役所から発行される出生登録証明書(又は出生証明書) 2通

あとは、領事館から予めもらっていた下記の書類に記入したものを提出しました。
*出生届 2通
*出生登録証明書(又は出生証明書)の訳文 1通

また、出生登録証明書に出産した病院の住所が記載されていたなかったため、
更に助産証明書(病院から退院時にもらうもの)とその訳文も提出する必要がありました。

Masaちゃんは比較的良い子でいてくれた上、せっかく中心部まで来たので、
領事館で用事を済ませた後は、まず通りの向かいにあるBianco Latteというカフェで一休み。
その後はベビーカーを押してDuomo広場まで歩き、ランチとお買い物をして帰りました。

私の今使っているベビーカーは、折りたたみやすいし気に入っているのですが、
他の軽量のベビーカーに比べかなり重く、少しの段差でもつまづいてしまうので大変・・。
という訳で、この日は大きくてフラットなnavicellaは外して、
座るところが斜めになっていて小振りなseggiolino autoを付けていきました。
段々扱いにも慣れてきましたが、Masaちゃんがもっと大きくなったら、
もう少し軽量のベビーカーも1つ買っておきたいところです。

feb22CIMG2288.jpg
Masaちゃん初めてのガレリアと・・

feb22CIMG2295.jpg
Duomo広場。オムツ替えがちょっと大変でしたが、天気も良く楽しいお散歩でした。
2013/02/21 検診・検査 COMMENT(0)  TB(0)  EDIT  TOP
今日は朝から雪。午後Masaちゃんの1ヶ月検診の予約を入れていたので、行ってきました。

今までの検診は出産した病院で受けていたので、登録した小児科医での検診は初めて。
小児科医の登録は、近所の人の評判などを聞いて決めたのですが、
Secco先生という年配の女性の先生で、とても優しくテキパキとしていて良かったです。

まずはMasaちゃんの保険証などの情報や退院時の書類を見せて、
授乳の状況などを伝えてから、診察がありました。
洋服を脱ぐのが大嫌いなMasaちゃんですが、今日は本当に大人しく良い子でした。
驚いたのは、先生が反射を見るためにと言って、
Masaちゃんの両手だけを持って宙に浮かせ(もちろん首はガクンと後ろに落ちた状態)、
そのまま2、30センチほどの高さから診察台の上にMasaちゃんを落としたこと・・。
もちろん先生がすることなのでMasaちゃんに害はないと分かっていながらも、
その後しばらく、本当に大丈夫だったのかとドキドキしてしまいました。

今日の診察で言われたことは:
*首を鍛えるために、起きている時に時々うつぶせにすること
*鼻の頭の白いポツポツは皮脂で、そのうち消えるので問題ない
*今後Masaちゃんの顔に湿疹が出来ることがあるが、そのうち消えるので問題ない
*お母さんはたくさん野菜、フルーツ、お水をとること。
*1日排便のない時があるが(翌日に大量の便が出る・・)、それは問題ない
*右の乳首が切れたりと痛みがひどく授乳をしばらくしていなかったため、
 右の胸からは母乳がほとんど出なくなっていたが、それでも授乳を続けてみること
*昼間は泣いてもすぐに授乳をせず抱っこをするなどしてあやし、
 授乳は2時間に1度くらいに抑えること(私が昼間は1日中授乳をしていると言ったので)
*足の先が内側に少し曲がり気味だったのは、今日の小児科医の先生から見ても問題なし
*3月19日に受ける予防接種の後は、熱が出ることがある。
 38.5度以上の発熱の場合は、6時間ごとにtachipirina(解熱剤)をあげる。

ちなみに今日の体重は4740グラム(肌着とオムツだけ付けて測定)、身長は59.5センチ。
どちらも平均より少し大きいとのこと。
最後に1ヶ月後の3月27日に次の検診の予約を入れました。

母乳のことが一番心配だったのですが、とりあえず体重の増えは順調なので良かったです。

feb21DSC_1884.jpg
今日のMasaちゃん。雪で寒かったので、暖かめの洋服を着せて出かけました。
2013/02/20 育児(未分類) COMMENT(0)  TB(0)  EDIT  TOP
毎日の育児の中で一番不安を感じていたのはお風呂(bagnetto)。
お母さんがいる間に色々な方法を試し、ようやく我が家で一番やりやすい方法を見つけました。
今は下記のようにしてMasaちゃんをお風呂に入れています。

1. 大人用バスタブの中にベビーバスを置き、更にその中にベビーバス用の斜めになっている椅子(お尻の部分で止まり、赤ちゃんがお湯の中に滑り落ちるのを防ぐもの)を置き、熱めのお湯(準備をしている間に冷めてしまうので・・)を入れ始める。
2. バスタブの近くに置いているオムツ替え台の上に大きめのタオル(湯上がりの赤ちゃんを乾かす用)を置き、ベッドルームに肌着と洋服、オムツを準備しておく。
3. ベビーバスにお湯をはったら、ベビーバス内の椅子に大きなガーゼを敷き(プラスチックの椅子が直に当たるよりいいかなと思うので)、沐浴剤を入れる。
4. オムツ替え台の上でMasaちゃんの洋服を脱がせ、小さなガーゼを体の上にのせて(Masaちゃんは裸になると怖がって泣くため)お風呂の中へ入れる。
5. 左手でMasaちゃんの首の後ろを支えながら右手でスポンジを使って体を洗い、終わったら濡れたガーゼを取り、自分の体で包むようにして抱っこをして(お風呂から出す瞬間にこの方がMasaちゃんが落ち着くので)オムツ替え台のタオルの上に置き素早くタオルで包み乾かす。
6. タオルに巻いたままベッドルームに移動し、オムツと洋服を着せる。

ベビーバス用のプラスチックの斜めの椅子(sdraietta da bagno)は
Auchanで何気なく見つけ、買ってみたものなのですが、
それ無しではMasaちゃんが私の手から滑り落ちてしまいそうで怖かったので、
今はとても重宝しています。

feb25P1080915.jpg
ベビーバスの中にある水色のものがsdraietta da bagnoです(2/25 写真追加)

体を洗う時に、いつも握っている手の中にゴミがたまりやすいことは
知っていたので注意して見ていたのですが、
ある時着替え中に、Masaちゃんの脇の下にも白い汚れがたまっているのを発見(笑)
その後は念入りに洗うようにしているのですが、
毎日結構な量の汚れがたまるので驚いています。
あとは耳の後ろのシワの間など(笑)、意外なところに白いカスがたまるので、ビックリ・・。

「沐浴」というとサッと手で撫でながら洗うだけ・・というイメージだったのですが、
Masaちゃんは暑がりなせいか、鼻の両脇にも皮脂の固まりらしき物がたまりやすい上、
汚れがかなり落ちにくいので(特に脇の下・・)指で結構ゴシゴシと洗ってしまっています。

ちなみに、今まではお母さんやSimoに助けてもらいながらお風呂に入れていました。
昨晩は初めて1人で入れてみたのですが、意外とスムーズに出来て自信がつきました。
オムツ替えや着替え(裸になること)は大嫌いなMasaちゃんなのですが、お風呂は大好き。
お風呂に入れている時の、気持ち良さそうな、そしてなんとなく恥ずかしそうな・・、
そんな顔を見るのが楽しいです(笑)

feb20IMG_1522.jpg
少し前の写真ですが、搾乳した母乳を哺乳瓶で飲むMasaちゃん
2013/02/18 ママのこと COMMENT(0)  TB(0)  EDIT  TOP
出産後1ヶ月間家事に育児とサポートしてくれていたお母さんが、昨日帰国しました。
色々と頼り切っていたので、今日からMasaちゃんと昼間2人きりでの生活は不安でしたが、
あれやこれやと頑張り過ぎてしまうと、結局何も出来なかった時にストレスになるので、
とにかく家事のことはほぼ忘れ(笑)1日を過ごしました。

出産の前に育児(特に初めの3ヶ月)の大変さは聞いていたので、
産後そんなに大変な中で我が子を可愛いと思えるのかと不安に思ったこともありましたが、
実際に生まれてみると、息子の表情や動きはもちろん、泣いている姿まで可愛く思える上、
小さな身体で呼吸をしたり、頑張っておっぱいを吸っている姿を見ると、
どうしてあんな不安を感じていたのだろうと思ってしまうほど。
Simoと私の小さな宝物です。

あまりおっぱいグセをつけない方がいいのかなとか、
早いうちから添い寝はやめて1人でベッドに寝かせた方がいいのかなとか、
Masaちゃんの今後のために色々と考えることはあるのですが、
今は甘えたいだけ甘えさせてあげたいと思ってしまう私・・。
今後も親として悩むことや選択しなければならないことが山ほど出てくると思いますが、
私なりに頑張って育児をしていこうと思います。

feb18CIMG2398.jpg
土曜日にイタリアのおばあちゃんにもらったばかりのミントグリーンのお洋服
3ヶ月用なのに、もう首とお股のところがパツパツでした・・。
2013/02/15 検診・検査 COMMENT(3)  TB(0)  EDIT  TOP
昨日のバレンタインデーでMasaちゃんは生後1ヶ月を迎えました。
人生の中で一番早く過ぎた1ヶ月と言っても過言ではないような・・、
初めてのことばかりで戸惑うことも多くあったけれど、
とにかく病気もせずに無事に1ヶ月を迎えられたことが本当に嬉しいです。

昨日はMasaちゃんの診察があり、San Paolo病院へ行ってきました。
お腹の中にいた時の癖で、両足の先が少し内側に曲がり気味だったので、
整形外科(ortopedia)での診察の予約を入れていたのでした。
待っている子どもが多く、1時間以上待たされとても疲れましたが、
診察ではもうほぼ問題はないと言われホッとしました。
ただ、念のため足のマッサージは続け、1ヶ月後にまた診察をすることになりました。

昨日の夜はSimoが帰宅してから、
バレンタインの小さなケーキとシャンパンを開けて、1ヶ月のささやかなお祝いをしました。
今後もすくすく元気に育つよう、願いを込めて・・。

feb15DSC_1846_2.jpg
2013/02/11 ベビー用品 COMMENT(2)  TB(0)  EDIT  TOP
昨日はSimoの両親が来て、ベビールームの飾り付けを手伝ってくれました。

普段Masaちゃんとは私たちのベッドで添い寝をしているのですが、
昨日はご機嫌の良い時を見計らって、初めてベビーベッドに少し寝かせてみました。

20130211CIMG2192.jpg

20130210CIMG2206.jpg
ベッドのメリー、壁の動物シール、そしてオムツ替え台の上の壁に小物入れを付けました。
昨日買ったカーニバルの衣装を着てパチリ。

20130210CIMG2176.jpg


2013/02/05 ベビー用品 COMMENT(2)  TB(0)  EDIT  TOP
Masaちゃんが生まれて3週間が過ぎました。
赤ちゃんが中心の生活のリズムには慣れてきたものの、毎日が本当にあっという間。
抱っこか授乳をしている時間が多いので、片手で物事をするのが上手になりました(笑)
そんな最近大活躍しているのがベビービョルンの抱っこ紐。
両手が空くため、抱っこをしながら他のことが出来るので大助かり。
少し紐をゆるめにして、抱っこ+授乳をしながらパソコンを使ったりもしています。

あともう1つ、最近よく使っているのはオートスイング。
友人から譲ってもらったもので、初めは乗せると泣いてしまっていたのですが、
徐々に慣れてきたようで、最近は音楽やスイングが止まると泣いて怒ります(笑)
今後も少しずつ、1人で大人しく乗ってくれる時間が増えるといいなあと思います。

Masaちゃんはいくらグズっても授乳をすれば泣き止むので、それは助かっているのですが、
あまりにおっぱいに依存してしまうと、他の人があやさなければならない時に困ると思い、
先週くらいから、おしゃぶりを使い始めました。
初めは産前に買っていた、乳首が透明で少し平たいタイプのおしゃぶりを使ってみたのですが、
気に入らなかったようで大泣き・・。
乳首の形が私のものとは違うので嫌なのかもしれないと思い、
週末にPrenatalで見つけた乳首が丸いタイプのおしゃぶりを購入し使ってみたところ、
とても気に入った様子で、グズる時に与えるとよくしゃぶってくれます。
車での移動などで、授乳や抱っこをしてあげられない時にとても重宝しています。

5feb2013-2.jpg
乳首が丸いタイプ(左)と乳首が平たいタイプ(右)のおしゃぶり
お店ではほとんど全てのおしゃぶりが平たいタイプでした。

5feb2013.jpg
お気に入りの黄色いおしゃぶりをしゃぶる今日のMasaちゃん
2013/02/01 検診・検査 COMMENT(0)  TB(0)  EDIT  TOP
退院後は日本から来ている母のサポートもあり、
周りの助けを借りながら楽しく育児をしています。

1月23日(水)と30日(水)にMasaちゃんの検診があり、病院へ行ってきました。
23日の検診では黄疸の数値が少し上がってしまっていて、
頻繁にお散歩に連れて行き、家にいる時も窓際で光にたくさん当てるように言われましたが、
30日の検診では数値がだいぶ下がっていたのでホッとしました。

今は母乳育児ですが、体重の増加は順調で、1週間で250グラム増。
ビタミンをあげ始めるようにとのことなので、明日薬局へ買いに行く予定です。

病院にいた時よりも尿やうんちの量が格段に増え、
ミルクを飲んでいるときや寝ている時に、よく声を上げるようになりました。
また、泣く時に涙が出るようになったり、指をよくしゃぶるようになったり、
まだ生後2週間ですが日々様々な変化や成長が見られて楽しいです。

ここ数日昼間のグズグズが多くなり、
常に授乳か抱っこをしていないと泣いてしまい、大変ですが、
夜は添い寝をしていると、2〜3時間づつまとめて寝てくれて助かっています。

育児より何より、陰部の痛みがとても辛かったのですが、
縫合の糸などもだいぶ溶けて取れてきたようで、
今週に入ってからだいぶ楽になってきたので良かったです。

20130201CIMG1861.jpg
昨日のMasaちゃん
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。