--/--/-- スポンサー広告   EDIT  TOP
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

火曜日の夜に熱が出たMasaちゃん。
解熱剤を与えてすぐに熱は下がり、その後普段通りに生活をしていたのですが、
金曜日の朝顔に赤いポツポツが出ていることに気付きました。
見ると腕や足を除く全身に湿疹が出来ていて、昨日の土曜日は数が増え、更に目立つように。
日本で買ってきた病気とホームケアの本を読んだところ、突発性発疹症かと思ったのですが、
ポツポツがより赤く目立つようになってきてしまったことが気になり、
週末に連絡することの出来る小児科医の先生の番号へかけてみることに。

するとscarlattina(猩紅熱。英語ではscarlet fever/scarlatina)かもしれないので、
病院へ連れていくようにと言われ、午前10時頃救急病院へ連れて行きました。
受付で症状を伝えると、万が一他の子に感染するような病気だった時のため、
小児科用の待合室ではなく、外にある付き添いの人用の待合室で待つようにとのこと。
今回も緊急性は普通のverdeで、待つこと約40分。
診察をしてもらうと、とりあえず猩紅熱ではなく、
Simoが心配していたrosolia(風疹/rubella)やmorbillo(はしか/measles)でもなく、
ただのesantema(発疹/rash)と言われました。
かゆみは無さそうだったのですが、診察中少し胸の辺りを掻いていたので、
かゆみを抑えるための飲み薬を夜1回5滴、5〜7日間続け、
あと発疹とは別に今朝から鼻水が出てきたので1日3〜4回鼻洗浄をすることになりました。
感染するものではなかったので、公園やスーパーなどへ出かけるのはok。

とりあえず発疹が出てからもずっとご飯は普通に食べ元気にしていたので
そこまで心配はしていなかったのだけれど、何事もなくて良かったです。

そんな私も実は金曜日の夜に熱を出し、昨日は1日だるさが続き、
今日になってようやく元気になってきました。
本当は今日Simoの所属する部署が主催するランチ会があり、
SimoはMasaちゃんを連れて行くのをとても楽しみにしていたのだけれど、
そんなこんなでランチ会は残念ながら直前でキャンセル。
今日は1日家でゆっくりします^^

oct13DSC_2580.jpg
鼻洗浄のためのEurospitalというブランドの塩水(soluzione fisiologica)と注射器(siringa)
横に寝かせた状態で、上の方になっている鼻の穴に塩水(針のついた注射器で直接瓶から塩水を吸い取り、その後針を外す)を注射器で勢いよく入れる。すると下になっている反対側の鼻の穴から塩水が出て、洗浄完了。

oct13DSC_2583.jpg
今回かゆみを抑えるために処方されたCetirizinaという飲み薬。

oct13DSC_2575.jpg
昨日のMasaちゃん
コメント
コメントする * * *












      
トラックバック
トラックバックURL
http://jijibebe.blog.fc2.com/tb.php/224-12dbaf96
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。