--/--/-- スポンサー広告   EDIT  TOP
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014/03/10 お出かけ COMMENT(0)  TB(0)  EDIT  TOP
昨日の夕方旅行から戻りました。
Bergamoの動物園から、岩石に刻まれた絵で有名なVal Camonica方面へ。
久々の旅行で朝からずっと行動していたので昨日は疲れましたが、
天気にも恵まれ楽しい思い出になりました。
旅行記はまた時間のある時に書こうと思います。

先週ですがOzzeroにあるlaghetto(小さな湖)へ行ってきました。
ここはSimoのお父さんがよく釣りに行く場所で、
ニジマス(trota salmonata / rainbow trout)などのマス(trota / trout)や
ウナギ(anguilla)などを釣ることが出来ます。
釣ると言っても、幾つかの小さな池にそれぞれの種類ごとに魚がたくさん放流されているので、
特に技術や知識がいるわけではなく誰でも簡単に釣れる上、
竹で出来た簡易釣り竿や餌、魚を入れるバケツも全部貸してもらえるので、気軽に行けて便利。
釣りは無料で出来、釣った魚を購入するというシステムなのですが、
魚を釣ったりさわったりするのが苦手な人は、魚だけ買うことも出来ます。
マス類は1キロ6ユーロから、ウナギは確か1キロ18ユーロ。
1匹につき30セント払えば、内臓を綺麗に取りすぐに調理出来る状態にしてくれます。
そして5キロ分の魚を買うと、金魚を2匹無料でプレゼントしてもらえるそう^^

marc10IMG_3378.jpg
Ozzeroの釣り場

marc10IMG_3384.jpg
Masaちゃんもたくさん歩きました。

Masaは釣り場に到着した時にはお昼寝をしていたので、
ポカポカの陽気の中まずはのんびりお散歩。
私は切り身ではない魚をさわったりするのが苦手なので(切り身でさえ以前は苦手でした・・)、
Simoのお父さんが釣りをしているのをただ見学する予定だったのですが、
釣り竿のフックに濡れたパンの餌をつけ終えたSimoのお父さんに呼ばれてしまい・・
流れで私もチャレンジしてみることに(笑)
小さい頃に釣りをした記憶はあるのだけど、今回が初めてと言っても良いくらい昔のこと。
へっぴり腰で釣り竿を池の魚が多い辺りに投げると、
すぐに魚がフックにかかったのを感じ、竿を引き上げて・・。
魚をフックから外しバケツの中に入れる作業は、Simoのお父さんに任せ・・(笑)
そんな調子でニジマスを5匹釣りました^^

途中お昼寝から起きたMasaちゃんは、
池の中へ入りたい様子で足を必死に伸ばすので、止めるのが大変でしたが・・。
もしかすると水の上を歩けると思っていたのかな??
平日だったけれど子供連れのお父さんや、おじいちゃんおばあちゃんが多く来ていて、
中には17ヶ月だという男の子がいたのですが、
その子はおじいちゃんたちの手をずっと握ってお散歩^^
これは性格による違いなのかな?
それとももう少し大きくなったらMasaちゃんもこうして歩いてくれるのか・・。

最近はSimoの実家で、
その日に釣ったばかりのニジマスをオーブン焼きにして出してくれることが多いのですが、
これが魚の臭みが全くなく(レモンも必要無し!)身がホクホクして本当に美味^^
他のイタリア料理に比べて重くないし、最近のお気に入りです。

marc10IMG_0569.jpg
ニジマスのオーブン焼き

marc10IMG_3402.jpg
先日のMasaちゃん
コメント
コメントする * * *












      
トラックバック
トラックバックURL
http://jijibebe.blog.fc2.com/tb.php/290-0a112fa5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。