--/--/-- スポンサー広告   EDIT  TOP
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012/11/27 母親学級 COMMENT(0)  TB(0)  EDIT  TOP
ここ数日は、食欲は相変わらずあるのですが、以前よりも胃が圧迫されてきているのか、
普段と同じ量を食べているのに食後に胃もたれがあったり、吐きそうになることがあります。
食事の量を減らせばよいのですが、食べたい欲求は強くあるので、これがなかなか難しい・・。

さて、先週行った母親学級についてまとめておこうと思います。

11月20日(火)
助産師さんによる出産についてのレッスンがありました。
出産時に緊急病院に行くタイミング(1分程度の陣痛が5分に1回の頻度であり、それが1、2時間規則的に続いている時など)や、水中出産についての説明、初産婦と経産婦の子宮口の違い、赤ちゃんが実際どのように出てくるかなど、スライドを使って詳細に説明してくれました。
最後に無痛分娩についてもお話があり、私の先生によると、イタリアではそんなにまだポピュラーではないものの希望する人が増えてきているとのことだったのですが、クラスに参加している妊婦さんの中でも無痛分娩に興味のある人は結構多いようで、たくさんの人が麻酔医とアポを取るための連絡先をもらっていました。

11月23日(金)
午前10時から午後1時まで、続けて2つのレッスンがありました。
始めのクラスでは、産婦人科医の先生から、妊娠40週を過ぎても赤ちゃんが産まれない場合の流れや、(前回の内容と少し重なりますが)病院が妊婦さんを出産のために受け入れなくてはならない場合のこと(当てはまらない場合は、一旦家に帰されてしまう)、緊急帝王切開について、そして赤ちゃんがなかなか出てこられない時の吸引分娩(ventosa)について学びました。

次のクラスでは、小児科医の男の先生が来て、出産後についてのお話がありました。
内容を簡単にまとめると:
*赤ちゃんは出生後48時間は病院にいなくてはならない(問題がなければ3日後に退院)
*赤ちゃんのために良くないので、あまりたくさんの親戚を病院に面会に来させないようにする
*新生児は1日に18時間ほど寝る
*母乳育児が良い(生後5〜6ヶ月までは母乳だけあげていれば良い)
*出産後一時的に赤ちゃんの体重が減ることがある(10%までの減りは普通)
*赤ちゃんは週に130〜150グラムほど体重が増える。
 病院では毎朝体重を測るが、自宅では週に一度測ればok。あまり気にし過ぎないのが大切。
(体重を測ることで安心感が得られるなら、毎日測っても別に良い)
*生後4〜5ヶ月までは、赤ちゃんは水平に寝かせるのが良い
(ただ、特に重い赤ちゃんの場合は、頭の位置をたまに動かすこと)
*もし部屋が乾燥していたら、暖房の上に湿ったものを置くなどして湿度を上げる
コメント
コメントする * * *












      
トラックバック
トラックバックURL
http://jijibebe.blog.fc2.com/tb.php/43-2cc7aa73
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。