--/--/-- スポンサー広告   EDIT  TOP
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012/12/21 母親学級 COMMENT(0)  TB(0)  EDIT  TOP
12月19日(水)
この日は母親学級最後の日。
11月にキャンセルになったクラスが午前中に入ったため、午前と午後で2クラスありました。

1つ目のクラスは赤ちゃんと車での移動について。
イタリアではなんと約40%もの人が、後部座席で子供を膝の上にのせるなどして、
ちゃんとチャイルドシートを使っていないそう。
法律では(年齢と体重は関係なく)背の高さが1.5メートルに達しない子供は
それぞれの体重に適したチャイルドシートの使用が義務づけられているそうです。
警察につかまった場合74ユーロの罰金、そして免許証も5ポイントのマイナスになります。
ただ、タクシーやレンタルカー(運転手付き)を使う場合、
後部座席に座り16歳以上の大人が付き添っている場合に限り、例外とみなされるそうです。

後は、チャイルドシートの取り付け方や、
チャイルドシート無しで(又ははきちんと取り付けられていない時に)事故が起きた場合、
どんな被害が出てしまうかなどをビデオを見ながら学びました。
子供の頭は体の他の部分に比べ重いため、事故の際の被害を最小限にするためには、
チャイルドシートは基本車の後部を向くように取り付けるべきだそう。
子供がいる座席に荷物が飛び出してくる恐れがあるため、
例えば長期休暇などの際、トランクに荷物を積み過ぎないこと
(目安は後部座席の肩部分より上に荷物が出ないこと)も大事だそうです。
あと気をつけることは、車が動いている時は子供にお箸やフォークなどでご飯をあげないこと、
そして中古のチャイルドシートを買うときは、安全面で問題がないかを良くチェックすること、
そして前の座席にチャイルドシートを付ける場合はエアバッグ機能をオフにすること。
最後に、L'ISOFIXと呼ばれる、取り付けが簡単で安全な
最新のチャイルドシートについても説明をしてもらいました。

午後はストレッチのクラスでした。
今回は陣痛を乗り切るため旦那さんが出来るマッサージを教えてもらいました。
仕事でSimoは来られなかったけれど、旦那さんも一緒に参加している人がほとんどでした。
私は1人だったので、先生が来て代わりにマッサージをしてくれて、極楽気分(笑)
こんなクラスがもっとあったら良いのにと思ってしまいました。

*首の付け根から肩までを、3回に分けて手の平全体を使い掴んでいく
*後ろから左手でおでこを押さえ(妊婦さんはその手に頭を預けるイメージ)、
 右手の3本の指を使い、首の斜め後ろ辺りを上から下に3回に分けて掴んでいく
*背中の中央辺りの丁度両脇を(背骨には触らないようにして)両手で優しく押す
*オイルを手につけ、腰の後ろを(背骨は除けて)中から外に向けて
 手の平で押し出すようにマッサージする
*腰の上部からお尻まで、背骨の両側を上から下に押し出すようにマッサージする
*腰の下部を中から外に向けて手の平で押し出すようにマッサージする
コメント
コメントする * * *












      
トラックバック
トラックバックURL
http://jijibebe.blog.fc2.com/tb.php/50-dec5fd9a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。