--/--/-- スポンサー広告   EDIT  TOP
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013/01/25 入院・出産 COMMENT(6)  TB(0)  EDIT  TOP
21日にようやく退院出来ました。
赤ちゃんとの家での生活が始まり、
バタバタしながらも、周りのサポートのお陰でなんとか頑張っています。

忘れないうちに、私のお産についての記録を・・。

1月13日(日)
1:30    ふと目が覚めると、破水していた。
       赤オレンジっぽい血が少し混じっていたので、病院バッグをまとめて病院へ。
2:30     陣痛モニターを付けて様子を見る。陣痛を感じ始める。診察とエコー。
4:40    病室へ移動。5分に一回陣痛がくる。
6:40     陣痛モニターでのチェック。陣痛は10分間隔。少し仮眠をとる。
8:00    診察。急に強い陣痛がきたかと思うと、しばらく落ち着いたりの繰り返し。
10:00   Simoと病院内を歩く
12:00   陣痛モニターでのチェック。
13:00   昼食
14:00   陣痛モニターでのチェック。陣痛はほとんど感じない。
16:00   クッキーとヨーグルトの軽食
17:00   一旦家に帰宅していたSimoが両親と一緒に来る。夕食。病院内を歩く。
21:30   陣痛モニターでのチェック。Simo再び家で待機。

1月14日(月)
12:00過ぎ 分娩室へ。完全に破水していなかったので、人工的に破水させる。
      陣痛が徐々に強くなる。Simoが再び病院へ到着。
3:00過ぎ  陣痛に耐えきれなくなり、別室までなんとか歩き麻酔を打ってもらう。
      背中に針を入れる時に少し痛みがあり、体の中に冷たい液体が行き渡る。
      少しして陣痛の痛みが驚くほど和らぎ、しばらく仮眠をとる。
6:00頃   麻酔が切れて再び強い陣痛を感じ始める。子宮口の開きは4センチほど。
      また麻酔を打ってもらい、少し仮眠。
      約2時間後、再び強い陣痛を感じ始める。
      今度は麻酔を使わず、深呼吸とSimoのマッサージでひたすら耐える。
      しばらくして呼吸も上手くできないほどの陣痛になり、Simoが先生を呼ぶ。
      頭が見えているとのことで、助産師さんら先生5人ほどが私のベッド周りに来る。
      「強くいきんで」と言われいきむが、陣痛の痛みに負けて上手くいきめず。
      いきむ用の椅子を勧められ時間をかけてなんとか移動するが、
      私には合わなかったようでいきみにくく、またベッドに戻る。
      だんだん体力がなくなっていくのを感じ、「もう無理」と何度も口にするが、
      私が頑張らないと終わらないことに気付き、
      死ぬような思いで全身の力を込めていきみ始める。
      陣痛の波に合わせて恐らく20数回ほどいきんだ後、
      ジュルンと魚が滑り出るような感覚があり、一気に陣痛が治まる。
9:39    赤ちゃん誕生。すぐに泣き声が聞こえず、不安を感じ耳をすませること1分ほど、
      元気な産声が聞こえる。
      Simoは涙していたが、私は出産が終わったことが信じられず放心状態。
      生まれてすぐ、へその緒も短く切らないうちに、私の胸の上に赤ちゃんがくる。
      思ったよりもずっしりと重く、とても温かい。
      お腹の中にいた子がこうして出てきたことが、まだ信じられない気持ち。
      赤ちゃんを助産師さんに預け、陰部の縫合。
11:00   ベッドからようやく立ち上がるが、貧血(疲れ?)のため失神。また横になる。
      初めての授乳。そして昼食。
15:00   車椅子で病室へ。赤ちゃんのお世話開始。
      (初日のオムツはスタッフが替えてくれた)
コメント

* れいこママ * 2013/01/25 (21:36) * URL * 編集

赤ちゃん誕生本当におめでとうございます!
母子ともに健康と聞き、とても嬉しいです。
お産は病気ではないといえ、経過を読むと命がけといってもいいほど
大変な思いをされ、がんばってお産されたのですね。
大きな赤ちゃん出産でお疲れと思いますが、しっかりした赤ちゃんで
育児は心配ないと思いますよ。
まずは、できるだけ産後は無理しないように、お母様たちにサポートお願い
してくださいね。
お二人の赤ちゃん!どんなに可愛いでしょう!

* 玲子 * 2013/01/26 (13:23) * URL * 編集

二日がかりだったんだね!
ほんと大変だったね。

「もう無理。でもっ」って思いなおすとこで笑っちゃったけど、
いつか私もそんな風に思いながら産むのかな(笑)

Simoさん泣いたんだね。思い浮かべて微笑ましてく笑っちゃった!

* ricciona * 2013/01/28 (18:34) * URL * 編集

お疲れ様〜
大変だったね。人の話を聞くほど自分がどんなに安産だったのか思い知らされるよ…
今、誰かに話すと必ず爆笑されるしね〜

これからが大変だろうけど気楽にね。
誰も最初から完璧な人はいないからできる限りでやればいいんだよね。
お母さんが辛くなければ赤ちゃんも泣かないし、みんなが幸せだよ。

誕生 * jiji * 2013/02/01 (17:58) * URL * 編集

れいこママへ、

ありがとうございます!
お産の痛みは想像以上のものでしたが、
何より元気な赤ちゃんが生まれてホッとしています。

体はだいぶ回復してきましたが、
まだあと2週間と少し日本の母がミラノに居るので、引き続きサポートをお願いしつつ、
少しずつ1人での育児の練習を始めなくてはと思っています。

可愛い赤ちゃんのために、頑張ります!

出産 * jiji * 2013/02/01 (18:05) * URL * 編集

玲子へ、

途中麻酔をかけてもらって少し眠って体力を回復することが出来たり、
入院初日は陣痛もきたり止んだりだったので、ずっと大変だったわけではないけど、
時間にすると破水してから本当に長いお産になっちゃったよ・・。
最後はかなり弱気になって何度もくじけそうになったよ(笑)

でも今こうして近くで赤ちゃんが眠ったりミルクを飲んだりする姿を見てると、
生まれてきてくれて本当に感謝というか、
この子がお腹にいたんだと思うと、まだ不思議な感じもするけどね!

そうだね^^ * jiji * 2013/02/01 (18:16) * URL * 編集

riccionaさんへ、

私も周りで結構安産の人が多かったから、
(もちろん安産とはいえ同じ位痛みは感じていたとは思うけれど)
出産については、緊張しながらも、今考えるとだいぶまだ楽観的に考えていたんだけど、
想像以上の痛みに、ほんと呼吸が出来ないかと思うほどで、壮絶だったよ・・。

でもそういう出産を経験するからこそ、大変な育児も乗り切れるような気がする^^
まだ始まったばかりだけどね!
コメントする * * *












      
トラックバック
トラックバックURL
http://jijibebe.blog.fc2.com/tb.php/60-ec7f8220
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。