--/--/-- スポンサー広告   EDIT  TOP
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013/03/19 予防接種 COMMENT(2)  TB(0)  EDIT  TOP
今日は初めての予防接種を受けてきました。
今回の予約は私達が入れたのではなく、Masaちゃんの出生届や保険証の手続きを済ませた後、
1月末頃自宅に予防接種に必要な証書やパンフレットなどが届き、
その中に既に予防接種の日時と場所が記載されていました。

Simoは仕事で来れなかったのですが、これらの用紙に父親のサインも予め必要だったようで、
委任状のような形でその場で1枚用紙に記入しなければなりませんでした。

追加の用紙の記入や待ち時間などで、
結局予約の時間より30分ほど遅れてようやく名前が呼ばれました。
部屋に入り全ての用紙を渡してから、Masaちゃんを診察台の上に仰向けに寝かせ、
私が足を押さえている間に両足同時に注射を打って終了。
注射をされた時にはやっぱり大泣きでしたが、
すぐに抱き上げたので、少しして落ち着きました。

その後は待合室の外のホールで、様子見のため30分ほど待ってから帰宅しました。
稀ですが、注射の跡が赤くなることがあるそうなので、
念のため帰りに薬局に寄り、Gentalyn Betaという塗り薬(pomata)を買いました。
これは強く擦り込んだりこすったりするのは厳禁で、
あくまで注射の跡に軽くのせる感じで使うようにとのこと。

mar19P1080936.jpg
Gentalyn Betaの塗り薬と体温計

ちなみに今回打ったのは:
*下記を含む6種混合ワクチン
DTPa=antidifterico-tetanico-pertossica(ジフテリア・破傷風・百日咳混合ワクチン)
IPV (SALK)=antipoliomielitico iniettabile - inattivato(ポリオ)
EpB=anti Epatite B(B型肝炎)
HIB=anti-Haemophilus influenzae B(Hib=インフルエンザ菌B型)

*追加のワクチン
Antipneumococcica(肺炎球菌)

追加で打ってもらった肺炎球菌は、
兄弟がいない場合や保育園に行く予定が無い場合は必要はないかもとのことだったのですが、
Simoと話し合って、念のため打ってもらいました。

予防接種の後は熱が出る可能性もあるそうなので、
私の小児科医の先生が勧めた子供用のtachipirina(解熱剤)も
飲む液体タイプとお尻に入れる座薬タイプの両方を購入。
液体タイプの場合は、赤ちゃんの体重1キロに対し4滴を、4時間ごとに飲ませるそうです。

今日明日と、とにかく何事もなく過ぎることを祈ります・・。

mar19P1080935.jpg
Tachipirinaの座薬タイプ(paracetamolo)と飲む液体タイプ(gocce orali)
コメント

管理人のみ閲覧できます * - * 2013/03/20 (00:31) * * 編集

このコメントは管理人のみ閲覧できます

初めまして * jiji * 2013/03/21 (02:14) * URL * 編集

鍵コメさんへ

初めまして!コメントをありがとうございます。

来月出産されるのですね^^楽しみですね♪
私も出産の少し前になって、急に色々な不安が押し寄せてきましたが、
出産をしてしまうと全て良い思い出になるので(育児に追われて忘れてしまうので 笑)
今はなるべく楽しいことを考えて、出産までの日々を過ごせると良いですね^^

あまり大したことは書いていないのですが(笑)
chikaさんのお役にたてていると聞いてとても嬉しいです。
またぜひ遊びにきてくださいね♪
コメントする * * *












      
トラックバック
トラックバックURL
http://jijibebe.blog.fc2.com/tb.php/92-903e46dd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。